育成支援

チューター制度

当社のチューター制度は、現在2年の任期としています。
じっくり先輩との関係性を築くことで、仕事の質やプライベートも含めた心配事など、人に言いにくいことを話し合える信頼関係をゆっくりと育てることができます。これは、新人の教育にももちろん有効ですが、先輩社員の育成の面でも効力を発揮しています。

チューター制度

海外研修※実績抜粋

当社は東京ガスグループのグローバル化をITで支えるために、積極的に海外研修を取り入れています。

時期 行先 題名 目的
2019.9 オーストラリア
(シドニー)
Atomosphere2019 APACへの参加
  • 5G(第5世代携帯電話)の技術動向の調査
  • 次世代無線LANの製品動向の調査
  • ネットワーク仮想化・自動化・管理ツールの技術動向の調査
2019.6 アメリカ
(カリフォルニア)
2019 Cal Poly Summer Seminar 業務改革の提案推進者として東京ガスの業務を革新できるような存在になることを目指し、異文化体験を通してイノベーティブな組織風土の醸成の一助とする。
2019.2 イタリア イタリア企業視察
  • スマートデバイス導入、業務活用における課題整理
  • イタリアにおける法的分離時のIT対応視察
2018.11 インド
(プネ)
NTTデータグローバル人材育成研修 業務改革の提案推進者として東京ガスの業務を革新できるような存在になることを目指し、異文化体験を通してイノベーティブな組織風土の醸成の一助とする。
2018.9 タイ
(バンコク)
Atmosphere2018 APACへの参加
  • 機器選定に関わるネットワーク技術の最新動向を取得
  • 機器選定など業務を推進するに当たって、必要な技術動向の把握やメーカーとの関係性構築
2018.6 アメリカ
(カリフォルニア)
2018 Cal Poly Summer Seminar 業務改革の提案推進者として東京ガスの業務を革新できるような存在になることを目指し、異文化体験を通してイノベーティブな組織風土の醸成の一助とする。
2018.6 シンガポール シンガポールイノベーションプログラム 現地のスタートアップ向けプログラムを実践し、東京ガスグループからの課題ややりたい事業領域をシンガポールの大小企業に説明、具体的なアイデアがある企業と一緒に共同プロジェクトを進める。
2018.6 韓国
(ソウル)
海外出張について 2020年に向けたサイバーセキュリティのリスクについて理解を深め、脆弱性対策の参考とするため、韓国インターネット振興院、平昌オリンピックCERTメンバー企業、韓国情報産業連合会を視察。
2017.7 アメリカ
(カリフォルニア)
米国最新セキュリティ視察(black hat他)
  • 米国における最新セキュリティの動向をリサーチし、サイバーセキュリティ知見を広める
  • 最新技術を学び、東京ガス環境での利活用を検討する
2017.6 アメリカ
(カリフォルニア)
2017 Cal Poly Summer Seminar 業務改革の提案推進者として東京ガスの業務を革新できるような存在になることを目指し、異文化体験を通してイノベーティブな組織風土の醸成の一助とする。
  • Cal Poly Summer Seminar
    Cal Poly Summer Seminar
  • cal poly授業風景
    Cal Poly授業風景
  • black hat への参加
    black hat への参加