先輩社員紹介

長く働いていても
成長の機会が
多い環境

先輩社員の声04

NAOKO NIIZUMA

導管ソリューション部 GISグループ

新妻 直子

これまでの仕事の経歴

私は入社以来、地理情報システム(GIS)に関連した仕事をしています。はじめの8年間は東京ガスグループの関係会社へ出向し、道路管理センターのシステム開発を担当しました。システムの利用者は道路管理者(国道・都等)と公益事業者(ガス、電力等)であり、新人当初から重要な仕事を任されました。その後GISグループへ異動し、東京ガスのガス管6万kmを地図上で管理するGISの開発・維持管理を担当しています。この間2回の産休育休を取り、現在は2人の子供を育てながら働いています。

現在の仕事内容

主にガス管の工事・保安に関する下記システムを担当しています。
・工事に伴うガス管地図情報の更新システム
・定期漏洩検査支援システム
システムの機能拡充の仕様策定やユーザーからの問合せ対応を行いつつ、同じ業務を行う後輩の指導やサポートを行っています。東京ガスのガス事業では、お客さまに安全にガスを届けるため、工事から点検・保守まで様々な業務を行っています。システムも幅広い業務をカバーしているので、システム提案する私たちは、業務横断的な知識とITの知識の双方を身につけることが大切です。

やりがいを感じるときは?

基幹システム再構築などの大きなプロジェクトを完遂したときです。担当するシステムで大きなシステム改修を行う場合には、プロジェクトを立ち上げて長い期間をかけて開発作業を行います。計画通りに進まないこともあり、対策の検討や関係者への説明など苦労することもありますが、様々な困難を乗り越えてプロジェクトがカットオーバー(本稼働)したときには、経験が学びに変わり、やりがいを感じます。

苦労したことは?

GISグループに異動して直後のことです。耳慣れない専門用語や、複雑な業務仕様とシステム連携仕様がなかなか理解できず、とても苦労しました。どうにか打破しようと、東京ガスのシステム統括担当者、実際にシステムを使うユーザ、連携システムを担当する他部署のメンバーに教えを請い、聞いたことを丁寧にノートに書き出して自分の頭を整理することで、一つ一つが繋がり一気に理解が進みました。そのノートは今でも私のバイブルです。

今後の目標は?

変化を愉しみ、新しいチャレンジを率先してできる社員になりたいです。東京ガスはいま、ガス・電力の小売自由化や導管部門の法的分離等、大きな変化の時期を迎えています。変化を余儀なくされる状況において、その変化を愉しみながら、失敗を恐れずに新しいチャレンジをしていきたいです。社内未導入の新技術の評価を行う機会もあるので、自分自身の目で検証して、積極的に活用提案していきたいと考えています。

東京ガスiネットに入社してよかったことは?

生活を豊かにしてくれるガス・電気を多くのお客さまにお届けするための縁の下の力持ちとして、東京ガスの業務をシステムで支えているというやりがいを感じられることです。また働く母の視点でいうと、時短勤務や在宅勤務など各種制度が充実し、その制度を利用することに理解ある人が多いことです。一方で、勤務時間に限りがあっても、希望すれば新しい業務にチャレンジすることもできます。長く働いていても成長の機会が多い環境だと思っています。

SCHEDULE OF THE DAY

  1. 9:00

    出社。メールチェックしたあと、今日のタスクの優先順位を決めて大まかな時間配分を考えます。限られた時間で仕事をする時短勤務のためには大切な作業です!(計画通りにいかないことも多いですが(笑))

    PICK UP!時短勤務
  2. 9:30

    チームミーティング。メンバー同志で担当システムの作業進捗や課題の報告を行います。私が在宅勤務の日にミーティングがある場合は、会社携帯を使ってテレビ会議にすることも可能。自宅と会議室を繋ぎ、リモートでの参加をすることもあります。

    PICK UP!在宅勤務
  3. 11:00

    後輩が作成した資料のチェック。仕様書が、要求事項を満たしているか、長期的な視点で検討しているか、お客さまに伝わる言葉で書いているかといった観点でチェックして、アドバイスします。

  4. 12:00

    昼食。同じフロアにいるメンバーと、リフレッシュコーナーでお弁当を食べます。仕事の話からプライベートの話まで、リラックスして情報交換できる大切なひとときです。

  5. 13:00

    iワークタスクフォース会議。TGiNETの働き方(ワーク)をよりよくすることを目的とした期間限定の全社的な活動です。様々な部門から集まったメンバーでの討議は刺激にもなり、提案した施策が福利厚生に反映されるなどやりがいのある活動です。

  6. 15:30

    自席でのワーク時間。次なる新システムの構想や既存システムの機能拡充に伴う仕様書を作成したり、ユーザーからの問合せへ回答したり、後輩からの相談に乗ったりしています。朝計画した時間配分でできるように集中して作業します。

  7. 17:00

    保育園のお迎え時間に合わせて、定時より少し早く退社。週1回ぐらいはお迎え当番を夫に託し、飲み会に参加したり、たまった仕事を片づけたりしています。