先輩社員紹介

「データ活用」を
新たなTGiNETの
強みにしていきたい

先輩社員の声05

RYOUTATSU ARIKAWA

システム技術部 デジタルデータ活用グループ

有川 良達

これまでの仕事の経歴

入社後、初めて担当したシステムは「ガス販売量差異分析」でした。販売量の対前年比や対計画比を求め、差異要因の分析を支援するものです。ここで「お客さまデータ」、「分析システム」、「分析業務」の知識と経験を得ました。その後も分析システムや分析業務を中心に経験を重ね、2015年にはデータサイエンティスト向け高度分析システムを構築し、電力・ガス全面小売自由化に伴うデータ分析業務をシステム面から支えています。

現在の仕事内容

現在は、データ分析システムの維持管理を行いながら、さらなるデータ活用の推進に向けて、次期データ分析基盤の基本計画を行っています。これまでのデータ分析基盤の構築・維持管理の経験によって得た知見と世の中の新技術を融合させ、利用部門の方がマーケティングや事業戦略策定時に使いやすく、東京ガスグループのデータ活用促進につながるデータ分析基盤を構築したいと考えています。

やりがいを感じるときは?

今までにやったことのない新しいことに取り組み、一つのカタチにできたときに、大きなやりがいを感じます。データ活用という業務は、当社では数年前に始まった新しい取り組みです。業務を担当し始めた当初は、分からないことばかりで、試行錯誤しながら進めてきました。不安も大きかったのですが、現在は高度データ分析システムができ、活用も進んでいます。データ活用業務が日々カタチとなっていることを感じており、これまでできなかったことができるようになったという大きな喜びがあります。

苦労したことは?

分析用データは、各システムから収集したデータを、加工したり掛け合わせることによって作り出します。分析ニーズを満たす分析用データを作るためには、データを深く理解し、データへの適切な処理が必要です。細かく複雑な内容を、利用部門や開発担当者と認識のずれなく共有することに苦労します。共有の場では、図や文章だけではなく、最終的には実際のデータを見ることを徹底し、認識のずれをなくすようにしています。

今後の目標は?

エネルギー自由化に伴う大競争時代を勝ち抜くためには、マーケティング活動の更なる高度化が課題であると考えます。そのために私は、お客さまデータに関する強みを活かした付加価値の高いシステムの提案や、これまでの経験で培った知識、経験、ノウハウを文書化(デジタル化)して見える化し、カタチにして全社共有することで、データ活用分野での当社の組織力を高めたいと考えております。「データ活用」を新たなiネットの強みとしてカタチにしていきたいと思います。

東京ガスiネットに入社してよかったことは?

プロジェクトの繁忙期を除けば、休みを取りやすい雰囲気があることです。私自身、異動によって複数の部署を経験していますが、どの部署でも休みを取りやすい雰囲気がありました。特に、休日が平日を挟んで並ぶような時には、間の平日は休むという雰囲気があるので、休みの予定が入れていないと「あれっ、休まなくていいの!?」と聞かれることもあります(笑)

SCHEDULE OF THE DAY

  1. 7:45

    毎日の通勤電車の時間は片道45分の往復90分になりますが、この時間を使って本を読んでいます。家では集中する時間が作れないので、この時間が貴重です(笑)情報処理などの試験が近づくと、この時間を使って試験に備えます。

    PICK UP!資格試験
  2. 8:45

    現在の勤務地である浜松町事業所(東京ガス本社ビル)に出社します。到着したら、まず初めに社内ポータルサイトや社内SNS(hiroba)を確認して東京ガス、グループ企業の情報を収集します。その後、前日に立てた計画をもとに仕事に着手します。

    PICK UP!社内SNS
  3. 10:00

    チーム内の定例進捗会議を実施します。メンバーは社員と協力企業の方で、開発や分析に関する進捗確認や課題を共有します。協力企業の方とは事業所が離れているので、顔を合わせることができる大事なコミュニケーションの場になっています。

  4. 12:00

    私は、自席で周りのメンバーと談笑しながら昼食をとります。他のメンバーは、事業所内のコンビニでお弁当を買って食べたり、外まで食べに行ったりしています。昼食の後は、仮眠をとったり、本を読んだりと、自由な時間を過ごしてます。

  5. 13:00

    担当している分析システムの機能拡充の件で、システム利用部門のお客さまと打ち合わせを行います。打ち合わせ資料は予め送付していただき、事前調査を行ってから打ち合わせに臨みます。本質的な議論を行うと共に、効率的・効果的な打ち合わせを目指しています。

  6. 15:00

    次期データ分析基盤の件で、ITベンダー様と打ち合わせを行います。システム構築では、他社様と協業して進めることが多くあります。次から次へと新しい製品やソリューションが販売されるので、常に技術動向を把握するように努めています。

  7. 17:30

    毎月、第一、第三水曜日は、定時退社日です。急ぎの仕事がない限りは、定時であがります。退社時間が早いと寄り道をしてしまうので、帰宅時間は普段と変わりません。家族は定時退社日の存在を知らないと思います(笑)