先輩社員紹介

自分で仕事を作り、
自分なりの
価値を出せる
面白さ

先輩社員の声06

RYO MURAYAMA

基盤・運用サービス部 オープンインフラグループ

村山 領

これまでの仕事の経歴

入社以来インフラ系(サーバ、ネットワークなど)のエンジニアです。2年目までは、WindowsサーバやLinuxサーバの構築が主な業務でした。3年目以降は、サーバ仮想化技術を活用した「統合サーバ」の導入・運営に携わりました。「統合サーバ」は東京ガスグループの100以上のシステムを稼働させるための基盤であり、非常に重要な位置づけです。その中で、提案依頼書の作成や構築フェーズのPM(プロジェクトマネーシャー)など、様々なチャレンジを経験してきました。

現在の仕事内容

ビジネスのスピードアップやコスト最適化を目指し、パブリッククラウドの本格活用に向けて活動しています。今までインフラ系のエンジニアとして培ってきたノウハウを活用するだけではなく、アプリケーションや、ビジネスまで視点を広げて全体の最適化を考えることが求められます。技術的な進歩が激しい上に、概念的にも抽象的な部分があり難しいテーマですが、やりがいがあります。

やりがいを感じるときは?

自分の考えで仕事を作り、自分なりの価値を出せている時です。人に言われてやる仕事より、自分で作った仕事の方が面白いです。新しい技術の導入など、何かしらのチャレンジを含められている時は、なお良いです。チームで試行錯誤しながら成長して、チャレンジを成功できたら最高です!達成感と共に自信がついて、次は何やろうかな!?とワクワクします。もし上手くいかなくても、チームで立ち向かうと面白いものです。

苦労したことは?

入社4年目の頃、PMを担当したプロジェクトで、入社以来1番の苦労がありました。要件があまり整理されていない状況で案件を受注した結果、関係する2つの部署の意見が合わず、板挟みになり、どうしたら良いのか悩むことが多々ありました。そこで関係者へのヒアリングを入念に行いました。それぞれの立場における価値観や状況を理解することで、全体の整合性を意識して、現実的な落としどころを作ることができました。

今後の目標は?

率先してチャレンジする社員になりたいです。IT業界の特性上、新しいことは周囲にいくらでもあります。新しいモノ、未知なモノを扱うのは不安に感じる面もありますが、反面、どんなステキな未来を実現できるのか!?とてもワクワクします。野望を持ち、自らチャレンジしつつ、後進のチャレンジも支援し、沢山の「はじめて」をカタチにすることで、世の中に笑顔を増やし、私自身も楽しく働いていたいと思います。

東京ガスiネットに入社してよかったことは?

自由度が高いことです。会社に引きこもることなく、最新技術のセミナーや外部の研究会に参加したりしています。また、自分が本気で正しいと思ったことは、提案できる環境にあることです。担当システムに関するものだけでなく、自分達の仕事のやり方や、会社の規定についても提言できています。最近では、育児に割く時間を増やすべく、在宅勤務制度の拡大に向けて提案し、現在は実務でのトライアルに入っています。

SCHEDULE OF THE DAY

  1. 8:45

    部の朝会に参加。200を超えるシステムの運用を担う部門ということで、システムに関する作業結果・予定を共有し、安定稼働の維持に努めています。

  2. 9:00

    わくわくワーク(※)の評議会に参加。ミッションはもっとワクワクする職場にすること。職位に関係なく、自由な議論が展開されます。自分たちのワクワクは、自分たちで創り出そう!
    ※わくわくワーク:TGiNET独自の取り組み。一緒に働くメンバーの多種多様なわくわくをカタチにしていく活動。

  3. 12:00

    昼食&休憩。事業所にある食堂で食べる事が多いですが、最近コンビニ自販機が導入されたので、その時の気分で選んでいます。食後は少し仮眠、リフレッシュして午後に備えます。

  4. 13:00

    クラウドに関する情報収集・資料作成。メーカーが公開しているドキュメントや、セミナーの資料などから情報を収集します。ポイントになる事項を書き起こしながら、考えや学びを整理します。

  5. 15:00

    クラウドに関する検証・打ち合わせを開催。自分たちの考えが本当に正しいのか?チームの皆と実機で確認します。実際に動くのを見るとイメージが湧く、そして楽しい!クラウドは簡単に試せるのが良いですね。

  6. 17:30

    若手、中堅のメンバーで「未来を語る会」を開催。あえて定時後にセットすることで、リラックスして本音で話す場を作っています。愚痴大会に近い時もありますが、不満や課題も立派なモチベーションになります。この場から生まれた「野望」もあります。

    PICK UP!野望
  7. 18:30

    より前向きに仕事ができるように、考えを巡らせながら帰宅!帰ってからは育児にも奮闘中です。(仕事より大変かも。笑)